アセット 1

旅のおすすめ情報

アセット 2

6月19日(土)~8月29日(日)

北斎館「あやしい浮世絵」展

今回の展覧会は、北斎の描いたさまざまな「あやしさ」にスポットを当てたものになっています。

「あやしい」というと、夏の夜の怪談のように暗くて、怖くて、気味が悪くて、見たこともないような摩訶不思議な生き物……などを思い浮かべるのではないでしょうか。なのに見てみてたい、聞きたい、知りたいという好奇心も。

北斎が活躍した江戸時代、庶民の間では怪談や不気味な物語を題材にした本が人気でした。北斎はそうした物語の挿絵を数多く手がけていて読者を一層物語の世界へと引き込んでいきました。しかし北斎が描くあやしいものの中には北斎漫画に登場するような人魚や河童、お化けなど、どこか滑稽だったりかわいらしいものもあり実に多彩。

ぜひ北斎の描いた「あやしい」世界に、あなたも足を踏み入れてみて下さい。

☆「あやしい浮世絵」展 特別講演会

今展覧会にあわせて特別講演会「近世の妖怪変化と現代と」が開かれます。あやしい作品の世界を深く知る東雅夫氏をお迎えし、近世の妖怪画と現代ホラー作品についてご講演いただきます。この機会にぜひご参加ください。

北斎館HPはこちらから

  • 日付

    6月19日(土)~8月29日(日)

  • 時間

    9:00~17:00。入館は30分前まで。

  • 料金

    大人1,000円、高校生500円、小中学生300円

  • 特別講演「近世の妖怪変化と現代と」

    文芸評論家でありアンソロジストでもある東雅夫氏を迎えて、近世の妖怪画と現代のホラー作品についてお話頂きます。

    8月7日(土)14:00~
    館内映像ホールにて
    無料※入館料別途