アセット 1

旅のおすすめ情報

アセット 2

令和4年4月2日(土)~令和4年6月12日(日)

北斎館「読本が結ぶ縁ー馬琴と種彦ー」展

「富嶽三十六景」など、風景画が有名な葛飾北斎ですが、実は数多くの読本挿絵も手掛けています。本展では、特に親密な関係を気づいた2人の戯作者、曲亭馬琴と柳亭種彦、の作品と共に、北斎との関係や逸話などをご紹介します。お互いの実力を認め合い、より良いものを作り上げるために時にぶつかりあいながら、数多くの作品を世に出した、馬琴と北斎。親子ほどの年の差がありながら、プライベートでも仲の良かった種彦と北斎。2人の才能ある戯作者から北斎もたくさんの刺激をうけたのではないでしょうか。北斎と2人の戯作者たちの友情からどのような作品が生まれたのか、ぜひ本展でご覧になってみてください。

お問合せ:北斎館 電話026-247-5206

  • 日付

    令和4年4月2日(土)~令和4年6月12日(日)

  • 時間

    午前9時~午後5時(ご入館は午後4時30分まで)

  • 料金

    大人1,000円/高校生500円/小中学生300円