文字サイズ
小 標準 大

落ち着いた茅葺屋根と庭園、小布施散策の休憩スポット。

かんてんぱぱショップ 小布施店

伝統食品・寒天と小布施の古民家が出会って誕生した新たなショップ

 平成23年4月に町の中心地・中町にオープンした「かんてんぱぱショップ 小布施店」は、かんてんを使った健康食品を販売するお店。
 新しい店舗ながらも、その建物の外観、店内は町並みにとてもなじんでいます。というのも、実はこの建物、以前はここに居を構えていた方の住宅を利用したもの。茅葺の屋根、太く大きな梁、格子の障子……、こうしたものを見るとこの建物がいかに古く、長い間この通りを見守っていたか伝わってきます。
 古き良きものを残し、町の様子に寄り添うように整え次へとつないでいく。町と企業の考えが一致し、調和して誕生した新たな空間です。

食品から化粧品まで、寒天を使った商品の宝庫

 店内にはかんてんぱぱ商品が並びます。「とろける杏仁」「牛乳寒天の素」は、小布施町民ならずとも長野県民にはなじみの味、むかしからのおやつの定番。
デザートだけでなく料理でも活躍する糸寒天やぞうすい、ドレッシングといった製品もずらりと並び、その数100種類以上。直営店ならではの品揃えだから、食品以外にも寒天を原料の一部につかった保湿化粧品といった他ではあまり見かけない商品もあり、商品を見て歩くだけでも楽しくなってしまいます。

“伝統”にこだわったギャラリー

 そして、もう一つの楽しみは、店の奥にあるギャラリー。ここには日本の伝統工芸の木曽漆器や江戸切子、印伝が展示販売され、伝統の技の粋をゆっくりと見ることができます。

夏は涼しい木陰、秋には栗が実オープンガーデン

 ここは以前、住宅だったのですが、そのころの庭も手を加えられ新たに生まれ変わり、オープンガーデンとして開放されています。町の散策にちょっと疲れたら、ひと息つく場所としても利用可能。パラソルの下で静かな時の流れを感じるのも、小布施ならではの楽しみ方です。

定番商品から新商品まで100種類以上がある


独特な色彩を放つ江戸切子は宝石のようだ


ここの庭はお客様、地元の人々、みんなの庭だ


施設情報

●住所
上高井郡小布施町中町1117

●TEL
026-242-6280

●ホームページ 
http://www.kantenpp.co.jp/papa_
shop_obuse.html

●営業時間
9:00~18:30

●定休日
なし

この近くのお店・施設