文字サイズ
小 標準 大

岩太郎

愛情がたっぷり入ったフルーツと野菜を召し上がれ!

 農作物直売所「岩太郎」は、関谷ファームの直営店。栗、さらにお米まで、あらゆるもを栽培していて、季節のフルーツや野菜がきれいにディスプレイされて並んでいます。
 特に秋にはフルーツが沢山。例えばぶどう。9月中旬頃から種無し巨峰が始まり、続いてブラックビート、10月中旬頃からピオーネ、ながのパープル、シャインマスカット(ぶどうの中では人気№1)と続きます。また、りんごはシナノスイートが10月中旬頃からはじまり、紅玉、ふじと続きます。ぶどう、りんご共に他にも種類があるそうで、もちろん他にも栗やいちご、お米まで直売しています。毎月訪れても新しい発見がありますよ。
 こちらで生産をしているものはすべて発送可能。贈答用に、またご自宅用に注文される方も多いとか。ぶどうには「おまかせ詰め合わせ」という、どんな種類のぶどうが送られてくるのかちょっとワクワクするのもあり、たいへん喜ばれているようです。

 また、岩太郎では無農薬栽培をしている農家さんの「めぐる元気野菜」も取り扱っています。町内では関谷ファームともう1軒のみ。その「めぐる元気野菜」を求めて、小さなお子さんがいるお母さんたちが遠方から買に来るのだとか。「お客様一人一人と丁寧に会話をしながら、どんなものを求めていらっしゃるのかをお聞きしながら販売をさせて頂いております」と、奥さま。とても気さくな方で、直売所ならではの「会話をしながらお買い物を楽しんでもらう」というスタンスを大切にされています。
 

念願の直売所「岩太郎」

 かねてから、「お客様の声や顔を見れて販売ができる直売所をずっと持ちたかった」とおっしゃる奥さま。その念願が叶い、自宅近くにあった水車小屋をリノベーションして、直売所をオープンさせました。ご家族の愛情をたっぷりうけたフルーツや野菜を、納得をしていただきながらご購入をしてもらえるようになり、奥さまもうれしいそうです。  直売所の名前「岩太郎」は、奥さまに伺うとご先祖様にそういうお名前の方がいらっしゃったとか。「築80年以上の小さな小屋を片付けて使っているだけなんですよ」と奥さまはおっしゃっていましたが、土壁がそのままの状態で使用していて、若い世代にはとても新鮮に、ご年配の方には懐かしさが漂う直売所です。実際に、おしゃれとか懐かしいと言って立ち寄られる方も多いそうです。
 この「岩太郎」ですが、なんと、ギャラリーとしても貸し出しているそうです。「いろいろな人にこの直売所を使ってもらいたくて、ギャラリーとして貸し出すことにしました」と、従来の直売所のイメージとはかけ離れたことにも積極的です。
 他にはあまり見かけないようなスタイルの直売所、一度立ち寄られてみてください。きっと納得のいくものが見つけられます。なんといっても、看板娘の奥さんと会話をしながらのお買い物がほんとに楽しいです!

直売所「岩太郎」の店内。古道具と土壁が素敵です。


秋は栗にぶどうにリンゴも。常に新鮮なものが店先に並びます。


真っ赤な「秋映」。


丁寧にディスプレイされた果物たち。


施設情報

●住所
〒381-0201
上高井郡小布施町大字小布施436

●TEL
026-247-6670

●FAX
026-247-3833

●営業時間
10:00~14:00(不定休なので事前にご連絡下さい。)

●駐車場
1台 (向かいの自宅にもあり)

●メール
info@obusekiya.com


●Facebook
https://ja-jp.facebook.com/関谷ファーム-2280575873

●ホームページ
http://www.obusekiya.com/

この近くのお店・施設