文字サイズ
小 標準 大

地ビールと「小布施蔵カレー」がお勧めです!

響(Yura) 

人気店が新たに移転オープン!

 町の中心地から東に10分ほど歩くと小布施中学校があります。校庭のそばにある閑静な住宅街に「響」はあります。以前あった中心地から、現在の場所に2019年に移転しました。「今度の店は住宅街の中にあるから、見つけるのも大変だよね」と、おっしゃるのは店主の鈴木亨さん。近くには小布施町のシンボル雁田山があり、緑豊かな住宅街にひっそりと隠れ家のような魅力を醸し出しています。

定番の「小布施蔵カレー」

 2009年にお店を構えてから続く定番メニュー「小布施蔵カレー」は人気メニューです。このカレーに使用されるスープは、長野県産の地鶏から12時間かけてじっくりと丁寧にとったもの。カレーの具材として使うのは県内産の福味鶏(ふくみどり)というやわらかい鶏肉。仕上げには、なんと、味噌を入れてコクとまろやかさを出しているとのこと。福味鶏の甘味と、味噌のコク。このコンビネーションが定番人気メニューとなるのも納得です。カレーの上には、かぼちゃ、にんじん、じゃがいも、長いも、パプリカなど素揚げした野菜が彩を添えています。一緒にいただくと、カレーの旨味をさらに引き立ててくれます。「このカレーは、オープン当初から作り方を変えていないし、材料も同じものを使っている自慢の一品」。鈴木さんおすすめの小布施蔵カレー、ぜひ一度はお試しください。「蔵カレーの蔵とは?」と、伺ってみるのも楽しいですよ。
   このほかにも、ドリア風焼カレー、地元のオブセ牛乳を使用した人気メニューのグラタンや、月替わりで替わるパスタなどがお召し上がりいただけます。ランチはこれらのメニューに、ドリンクとサラダがついてたいへんお得です。

夜はビアバースタイルの居酒屋で、地ビールを楽しむ。

 小布施町に店をオープンする前、鈴木さんはサラリーマンをされていたのだとか。いわゆる「脱サラ」をされて飲食業に飛び込んだそうだ。イタリアンのレストランで修業をされ、いろいろな場所に食べ歩きをしている中で、「自分はこれだ!」と思ったのが、地元ブルワリーが造る地ビールが飲める店。オープンにあたり長野県内の地ビールを造る会社をすべて! 周り、ご自身の店で提供をさせてほしいと交渉して歩いたのだとか。今でこそ地ビールは人気だが、当時は、あまり知名度はなく、伺った会社の方から「もちろん提供させてもらうのはいいけど、逆に(値段の高い)地ビールなんか取り扱って大丈夫?」と心配されたそうだ。そんな心配はよそに、響といえば地ビールというぐらい、今ではすっかり定着しました。
そこまで惚れ込んだ地ビールの魅力は?「何といっても香りが全然違う! 香りをぜひ楽しんでほしい」(鈴木さん)。提供する地ビールは常に6種類。すべて樽生で出していて、その樽が空になると同じものを発注する場合もあるし、違う種類のものを注文する時もあるそうだ。何回か足を運びながら自分の好みを見つける、なんて楽しみも! また「どれにしようか迷ったら声をかけて下さい。好みを伺ってお選びしますよ」(鈴木さん)。店主おすすめの「おつまみプレート5種盛り合わせ」もぜひ一緒にどうぞ!
 ビールの他に日本酒やワインなども、もちろん楽しめます。地元の造り酒屋、松葉屋本店や高沢酒造の日本酒、また、小布施ワイナリーのワインなど、多彩に取り揃えています。  
 お酒がお好き方、お食事だけ楽しみたい方、小さなお子様連れの方、どなたにも素敵な時間を提供してくれます。ぜひゆっくりとお酒と食事をお楽しみください。団体のお客様も「20名様ぐらいであればお受けできますよ」(鈴木さん)とのこと。ぜひ一度相談してみてくださいね。

●提供している地ビールの種類●
・よなよなビール(軽井沢)
・穂高ビール(安曇野)
・南信州ビール(宮田村)
・オラホビール(東御市)
・志賀高原ビール(山ノ内町)
・諏訪浪漫ビール(諏訪)
・KOKAGEビール(軽井沢)
上記のブルワリーから6種類を提供しています。

小布施蔵カレー




おすすめの「おつまみプレート5点盛り合わせ」



施設情報

店舗情報
●住所
 長野県上高井郡小布施町小布施89-3
●TEL
 026-247-6911
●営業時間
 11:30~14:30 (L.O)
 17:30~21:00(L.O)
●定休日
 月曜日
 日曜日の夜(※ご予約は承ります。その際は前々日の金曜日までにお願いします。)
●駐車場
 あり ※場所はお問い合わせください。

この近くのお店・施設