文字サイズ
小 標準 大

おぶせ藤岡牧夫美術館

どこか懐かしい、心がほっとする藤岡ワールド

平成24年3月10日にオープンしたこの美術館は、イラストレーターであり、絵本作家でもある藤岡牧夫氏の作品を常設しています。 長年住み慣れた東京を引き払い、故郷長野に戻り精力的に四季折々の風景を描いています。その作品はどれも素朴で、温かみがあり、そしてロマンチックな世界観を描き出します。「あ、この風景は!」と見おぼえのある絵も多く、ぜひ小布施を訪れた際は実際の風景と照らし合わせて観ていただくと、より楽しんでいただけることでしょう。

「ささ舟カヌー」シリーズの原画を収蔵

カヌーイストであり作家でも知られる野田知佑さんと、愛犬ガクがモデルとなり、自然の中を行く絵本「ささ舟カヌー」シリーズの原画が揃って見られるのもこの美術館ならでは。 絵本では味わえない原画が放つ魅力が味わえます。

藤岡牧夫氏。現在は長野市に在住。作品にお人柄が現れます


一歩一歩進むごとに作品の世界に引き込まれる


施設情報

所在地:小布施町雁田1171
●開館時間
10:00~17:00(最終入館16:30)
●休館日
毎週月曜日(月曜日が祝日の場合は翌火曜日)
●入館料 一般500円、高校生以下無料
●TEL & FAX 026-247-5461
●ホームページ http://fujiokamakio.jp
※ 旧 中国水墨画美術館 文翠閣です。

この近くのお店・施設