文字サイズ
小 標準 大

人と人との関わり合いを大切に

田中機械

地元の農家さんに愛される老舗の農機具屋さん。

国道403号線沿い小布施の中心街から中野方面に向かう途中に田中機械はあります。

田中機械の創業は大正8年、現社長(三代目)のお祖父さんが大工と鍛冶屋を組み合わせた農機具の修理・販売を行ったのが始まりなのだそうです。
二代目の代で動力農機具の取り扱いを始め農業の機械化の普及に勤め、現在の田中社長が昭和38年に法人化。
10年前には社名を北信イセキ販売株式会社から田中機械株式会社に改名。名前は変わっても昔から地元の農家さんに愛される老舗の農機具屋さんです。

田中機械さんはHP上でも元気です。
2003年信毎ホームページ大賞の第一次審査を通過。 「何だか、小学生の時に下手な絵を表彰されてはずかしいやらうれしいやらって感じかな。」とHPを管理している専務の田中良実さん。

ホームページでは、中古販売や、設計提案した機械を全国に販売。

田中さんはホームページ(以下HP)上でも、実際に販売営業でも常に新しい事を実践されていますがそのアイディアの源はなんでしょうか?
「自分がいいなと思う物、欲しい物を出来るだけお客様にお値打ちで提供したいと考えています。 HPで中古販売や、設計提案した機械を全国に販売してみて、遠方のお客様にも好評をいただき改めて地元の古くからの田中機械ファンの大切さを感じました。地元の農家さんに助けられながらやってきたのでこういう不況の時こそ、頑張って恩返しをしたいですね。」

HPでの販売が好調なのも、お客さんとのコミュニケーションを大切にして、販売のみではなく機械の修理・機械の解説などアフターケアの充実があってこそなのですね。
社員さんの技術があってのアフターケアです。

社員のみなさんは機械好きとのこと。「機械が好きだということは重要なポイントです。野外での作業がほとんどのキツイ仕事。でも楽しむのは好きでなければできないからね。機械の基本の仕組みを知りつくしマルチにオールマイティに動ける職人ばかりです。」と田中さん。

お客さんの要望に応えて使いにくいところを改良することも多々あるのだとか。修理行程や作業を見られるように、田中機械さんの修理場はとってもオープンな感じです。
「近くても遠くても良い物は良いと理解していただけるようになりました。これからも、もっと具合が良いねと言われるように努めていきたいです。」

現在田中機械では農機具以外にもマイクロカーなる一人乗りのかわいい自動車や、新型の電動アシスト自転車も販売されています。新しいもの大好きな方ぜひお問い合わせを!!



施設情報

●住所
〒381-0201
上高井郡小布施町大字小布施1170

●TEL
026-247-2063

●FAX
026-247-5213

●営業時間
8:30~日没

●定休日
年中無休

●メール
obuse@tanakakikai.com

●ホームページ
http://www.tanakakikai.com/

この近くのお店・施設