文字サイズ
小 標準 大

「栗川柳」の最優秀賞が決定しました![]

2016年02月03日





去年の11月に、初めて「おぶせ栗祭り」が開催されました。その時に「栗川柳」を募集したところ多くのご応募をいただきました。

ご応募いただきました作品は、状況を思い浮かべながら、一つ一つじっくりと時間をかけて拝見させていただきました。思わず微笑んでしまう温かみのある作品ばかりで、選んでいる私たちが非常に温かい気持ちにさせられました。

最優秀賞3作品
「栗スイーツ 集まる笑顔 無限大」  小布施町 岩下塁様の作品

「栗ごはん おいしいけれど 手が痛い」  小布施町 太田美佳様の作品

「イガ栗を 踏んでみるけど 中身無し」  長野市 市川稔様の作品


岩下様の作品は、栗の周りに集まる人が自然と笑顔になってしまう 本当に栗がおいしい ということをよく表している、という理由で選ばれました。 

太田様の作品は、栗ごはんっておいしくて食べるのは一瞬。だけど準備が大変(栗の皮むきは手が痛くなる)、という状況をうまく表していると多くの共感を得ました。

市川様の作品は、栗ひろいをされた方ならこの状況がものすごくわかっていただけると思います!「まさに同感!」という声を多く聞きました。

今回は残念ながら選ばれなかった方たちの作品も非常におもしろく素晴らしいものでした。ご応募いただきましてありがとうございました。
選ばれた3名の方、おめでとうございます!!