文字サイズ
小 標準 大

農産物の話

小布施チェリーキッスフェア開催中!!

2015年07月05日


小布施の栗に次ぐ特産・チェリーキッスが旬を迎え、町内の各飲食店で期間限定メニューを提供しています。
チェリーキッスは酸味のきいたさくらんぼで、スイーツや料理にぴったり! 各店でケーキやジェラート、ドリンク、変わったところでは練りきり蕎麦など、思い思いのオリジナルメニューが用意されています。
初夏にふさわしい爽やかな味覚を楽しんでください。

小布施チェリーキッスフェア
開催期間:6月27日~7月12日
開催店舗:町内30店舗

お問い合わせ先:小布施町振興公社・小布施屋 ☎026-242-6600

~お得情報①~
チェリーキッスフェア期間中に、ゲストハウス小布施に宿泊のお客様で、午後4時30分までにチェックインした方に、ウェルカムドリンクとしてオリジナルチェリーキッスソーダが用意されます。旅の疲れにひと息入れて下さい。

甘酸っぱい初夏の味

2015年06月08日


6月に入り初夏の爽やかな季節が始まりました。
さくらんぼの季節でもあります。
小布施町内のさくらんぼ農家さんでは、さくらんぼ狩りもスタート!
今年は例年より、ちょっと早いようですが味は美味!!
6月27日からは、小布施の特産さくらんぼ・チェリーキッスのフェアがcafeやレストランで始まります。ぜひお越しください。 

りんごの季節

2013年10月22日


小布施の秋は、りんごの季節。
濃い赤い色の秋映から、黄色が印象的な
しなのゴールド、しなのスイートなど、
次の品種の季節に移っています。
売り場に漂う甘酸っぱいりんごの
香りが、いっそう秋を感じさせます。

栗、りんご、ぶどう、豊穣の実り!

2013年09月22日


いよいよ果樹の町、小布施が本格的秋の味覚シーズンに突入しました!
町内の農産物直売所には、栗、りんご、ぶどうなど秋の実りが沢山でまわっています。
それぞれに品種も多く、どれにしようか大いに迷ってください。
美味しさを選べる楽しさ満載です。

果樹も実をつけ始めた爽やかな季節です

2013年05月23日


ふじの子ども。5つある実のうち1つだけを残して落とす摘果作業をこれからします。

5月の爽やかな風が、千曲川や雁田山を渡って小布施の町を気持ちよくさせています。
果樹畑は花の季節を終え、りんごやプラムなどが小さな、小さな実を膨らませ始めました。
今年は花の時期に、突然霜が降り、今後の生育がちょっと心配ですが、
きっと元気に育ってくれるでしょう。
果樹の成長を見に、ぜひお越しください。

成長の季節

2012年05月31日


あと1週間もすれば栗の花が咲き始め、町はにおいに包まれます

小布施に広がる果樹畑は、花が散り、果物のちいさな実が誕生し、庭の花々も元気に咲き始め、ぐん!と力強く成長する季節に入りました。
緑のパワーをもらって、小布施の人々も、いらっしゃる方々も元気いっぱいです!

そろそろ春です

2012年02月28日


枝が赤色なのは桃です

近頃、小布施の畑ではあちこちで剪定作業が行われています。
桃、栗、りんごetc.
果樹の散髪です。今、すっきりさせておくと、
残された枝が元気よく成長し、
花を咲かせ、実をつけます。

そのおすそ分けで、剪定された枝をさしておくと、
そのうちに蕾がふくらんで、ぽっぽと花を咲かせます。
楽しみですね。

「信州小布施町 フルーツ&野菜旬のカレンダー」ができました

2011年08月14日


ネクタリンも熟しておいしそう!

 "栗と北斎と花の町"小布施町は、"フルーツと野菜"の町でもあります。
お盆の頃になると桃やネクタリン、プラム、プルーン等が品種も豊かに出回ります。
 野菜は、何と言っても小布施丸ナス!ずっしりと重く、大きいもので男性の手のひらいっぱいくらいになります。夏野菜もトマト、キュウリ、ナス、スイカetc. 秋になれば梨も、リンゴも、ブドウも、栗も、季節の旬のものがどんどん出てきます。
そんな小布施の"旬"がひと目でわかる旬のカレンダーができました。季節の味も旅のいい思い出に。ぜひご参考にしてください。
 ●「フルーツ&野菜旬のカレンダー」は、小布施文化観光協会(小布施駅舎内)、小布施町役場、6次産業センターなど主要施設で配布しています。

なにはなくとも小布施丸ナス

2011年07月02日


北部信州の人たちは、まんマルにおおきく育った丸ナスが大好きです。丸ナスは郷土料理「おやき」にも欠かせない具材。これがなくては信州の夏は過ごせません。

という訳で、丸ナスをパチリ。
どうやら、まだまだ子ども。食べごろの大きさになるまでにはもう少しかかりそうです。

小布施のりんご・・小さくても色づいています

2011年06月13日


6月の「小布施のりんご」です。写真では分かりにくいと思いますが、大きさは直径3cmくらいで、ピンポン玉より二回りほどの小ささ。まだまだりんごの子どもですね。
でもご覧のようにもう一人前に色づいています。
小布施はいたるところが果樹園です。散策しながら初夏の「果物の子どもたち」を観察するのもいいかもしれません。