文字サイズ
小 標準 大

イベント

2000系D編成・りんご電車 電車の広場に入る!

2012年07月06日


これから「電車の広場」に向かって出発!

 先日、みなさんにペンキ塗りをしていただいた小布施駅構内にある「ながでん電車の広場」に、今日、2000系D編成・りんご電車が入りました。当初は、ダイヤのない深夜に移動するということだったのですが、ふと駅構内を見ると黄色い牽引車(?)につながれ、すでにエンジンがかかっているりんご電車が。「え!?」と、あわてて確認するとあと15分で動かすとのこと。
 というわけで、りんご電車は既に「電車の広場」に入っています。
 明日は終日開放し、小布施駅にて1日限定で、記念の入場証を発行いたします。駅中喫茶では、先着20名様にソフトドリンクをプレゼント、先着7組のカップルにはケーキをプレゼントします。電車の中で飲食もOKです。車窓からの眺めも素敵なのでぜひ遊びに来てくださいね。

お問い合わせ; 長野電鉄 小布施駅 TEL 026-247-2079
           小布施文化観光協会 TEL 026-214-6300
 

「電車のひろば」のペンキ塗りに大勢のご参加、ありがとうございました!

2012年06月23日


作業後、錆びついていた手すりはすっかりきれいになりました。

先日、告知しました、小布施駅の「電車のひろば」のペンキ塗りが無事に終わりました。
直前の募集だったにもかかわらず、大人から小学1年生のお子さんまで、中には山梨からわざわざ駆けつけてくださるなど、大勢の方々が作業に参加していただきました。
3時間ほどかかりましたが、みなさん「楽しかった!」とおっしゃっていただきました。
ご参加いただきましたみなさん、本当にありがとうございました!

きれいになった「電車のひろば」は7月7日(日曜)の9:00~17:00まで無料開放致します! 
当日は、駅中喫茶・六斎舎にて
①先着20名にソフトドリンクをサービス
②七夕ということで、先着7組のカップルにはケーキのプレゼント

長野電鉄さんからは、
③当日限定の記念証をプレゼント、致します!
"りんご電車"を見に、ぜひ遊びに来てください。

お問い合わせ先: 小布施文化観光協会 
TEL 026-214-6300

ラーメンフェスタ開催! 本日快晴ラーメン日和です

2012年05月27日


本日5月27日(日)、小布施の総合運動公園(ハイウェイオアシス)にて、「ラーメンフェスタ小布施」を開催しています。
有名店8店舗が軒を連ね、ラーメン好きにはたまらないイベントです。
そのほかに、コンサートや、東北や栄村など被災地からの物産店もあります。
会場の奥には運動公園もありますので、家族連れのみなさまにもおすすめ!
ぜひ、お越しください。

会 場 : 小布施総合公園(ハイウェイオアシス)
時 間 : ~ 16:00まで
※ 各店限定600杯

問い合わせ先
      日本笑顔プロジェクト
      TEL 026-247-3924

6月18日(月)講演会「これからの地域づくりとは~由布院玉の湯・溝口薫平さんと桑野和和泉さんをお招きして~」

2012年05月18日


 5月18日から6月26日にかけて、おぶせミュージアム・中島千波館において開催されます「水戸岡鋭治展」に合わせて、広域的な地域交流の可能性を考える機会として、由布院のまちづくりの礎を築いた溝口薫平さん、次世代の由布院・玉の湯を担う桑野和泉さんをお招きし講演会を開催します。
 由布院では旅館同士に強い絆があり、旅館の枠を超えて訪れる人を案内するというおもてなしの考えが浸透しています。
 講演会では、両氏からこれからの地域づくりについてお話を伺います。

●開催日 6月18日(月)
 場 所  北斎ホール
 入場料 500円

●講演会終了後・交流会
 場 所 小布施町役場3階・講堂
 定 員 100名(予約制)
 ※ご予約・料金は下記までお問い合わせください。

お問い合わせ先
   小布施文化観光協会
   TEL:026-214-6300
    FAX:026-214-6363

おぶせミュージアム・中島千波館
   TEL:026-247-6111
   FAX:026-247-6112

ア・ラ・小布施
   TEL:026-247-5050
    FAX:026-247-5600

おぶせ藤岡牧夫美術館 本日オープン!

2012年03月10日


小布施の千曲川河川敷を描いた作品と共に

雁田山の麓にある「おぶせ藤岡牧夫美術館」が本日オープンしました。

その素朴さ、優しさにファンが多い藤岡作品ですが、
館内には、地元小布施をはじめ信州の四季を映す絵画が
並びます。
特に絵本「笹舟のカヌー」の原画は、そのファンタジーの世界に
引き込まれる魅力ある世界です。

4月には併設のレストランもオープンします。

藤岡ワールドで癒され、レストランから里山の景色を眺め、
のんびりと田舎が満喫できる、新しいサードプレイスに
なりそうです。

おぶせ藤岡牧夫美術館
〒381-0211
長野県上高井郡小布施町雁田1171
℡ 026-247-5461
開館時間:午前10時~午後5時
入館料 :一般700円(2名以上500円) 高校生以下無料
休館日 :月曜日(祝日の場合は翌火曜日)

北信濃の春を告げるおひなさま

2012年03月04日


高橋まゆみさんの今年のお雛様は「コロコロびな」

昨日、3月3日に「北信濃ぶらりひな巡り」が始まりました。
今年で8回を迎え、長野・北信地域の春を告げる風物詩です。
北信地方の山ノ内町、中野市、小布施町、須坂市、千曲市・屋代、
長野市・松代町で行われる行事で、各地のお雛様にまつわるお祭り、
イベントが開催されるほか、人形作家の高橋まゆみさんが
このイベントのために創ってくださる新作人形が、各地をリレー形式で
回るリレー展も行われます。

小布施では、栗菓子の老舗・栗庵風味堂さんの店頭で、風味堂さんの
お雛様と一緒に飾られます。

信州の早春を一緒に楽しみましょう。

詳細は「イベント情報」をご覧ください。

小布施の秋

2011年10月23日


駅前でも獅子が舞います

秋祭り、小布施六斎市・秋の味覚祭が始まっています。
町角から笛、太鼓の音色が響き、獅子舞が各所を練り歩いています。
お祭り会場ではりんご、ぶどう、なし等々が軒を連ね、町の人も遊びに来られた方も
一緒になって秋の味覚を楽しんでいます。
町を離れた農村部では果樹が収穫と同時に赤く色づき始めています。
そろそろ小布施の秋も本番です。

「花巡り健康ウォーク」が開催されました!!

2011年04月18日


 4月16日(土)に「花巡り健康ウォーク」が開催されました。
スタート時に雨が降りはじめましたが、その後少しづつ晴れてきました。そのような中で400名を超える方々にご参加いただきました。


5キロコースと8キロコースをそれぞれ約2時間かけ、小布施町西部農村部をウォーキングしました。ソメイヨシノや菜の花はまだ開花していませんでしたが、「オープンガーデン」や「境内アート小布施×苗市」を見学したりと、小布施の農村の春を楽しんでいただきました。


次回は6月11日(土)には「深緑さわやかウォーキング」を開催予定しております。
初夏の小布施町を巡ってみませんか。


なお、今年は参加費500円は東日本大震災の義援金とさせていただきました。
ご参加されたみなさまにお礼申し上げます。

「おぶせ観光交流メッセ2011」を開催します!!

2011年02月23日


小布施のお店のこと、商品のことを知っていただくために、小布施文化観光協会では『おぶせ観光交流メッセ2011』を開催します。
当日は、お店のパンフレットの設置のほか、商品の試食や試飲もしていただけます。
なお、当日は「まち歩きガイド(観光案内ガイド)」を募集していますので、観光にご興味のある方もぜひお越しください。


開催日:3月11日(金)
開催時間:午後6時~午後8時
会場:小布施町役場 公民館3階講堂
入場料:300円 (「まち歩きガイド(観光案内ガイド)」にご登録いただける方は無料)
お問い合わせ
小布施文化観光協会事務局(小布施町役場産業振興グループ)
TEL:026-247-3111(代)
FAX:026-247-3113

「小布施の安市」が14日・15日に開催されました。

2011年01月17日


1月14日(金)15日(土)に小布施町の皇大神社で安市が開催され、だるまや縁起物を買い求めるたくさんのお客様にお越しいただきました。


14日の夜には、皇大神社境内内の西宮神社で浦安の舞が奉演されました。
巫女さん姿の小中学生が美しい舞を披露しました。


商工会青年部が主催する、「皇大神社の おかげ横丁」では、商工会青年部の皆さんが中心となって毎年子供たちが楽しめる催しを開催したり、おいしい物をたくさん販売しています。
町内の小中学生はこれもまた楽しみで、友達や保護者と出かけていきます。
15日には、小学5年生が制作した「安市干支札」を自ら販売しました。
寒かったけど、いい思い出になりそうですね。


15日は、昨日の晴天から想像もつかないような雪景色となりましたが、多くのお客様にお越しいただきありがとうございました。


今年もよい年でありますように!!