アセット 1

スポット情報

アセット 2

気軽に立ち寄れる、本格的なそば処

そば処 月

中心部

そば

気軽に立ち寄れる身近な蕎麦屋さん

国道403号沿い、中町南交差点のすぐ近く、ア・ラ・小布施ガイドセンター横に「そば処月」がオープンしました。お店の前にはソフトクリームの置物やビーチパラソルが置かれ、農作物も店頭で販売しています。一見蕎麦屋と分からないかもしれませんが、そこがこの「月」の良いところ。どなたにでもお蕎麦を召し上がってほしいという思いから、入口は入りやすいようにと、カジュアルにしています。取材当日も行き交う人々と、気さくに言葉を交わすスタッフの方の姿がとても印象的でした。

県下初の乳酸菌を配合した蕎麦を召し上がれ!

ここの蕎麦の特徴は何といっても、乳酸菌が入っていることではないでしょうか。蕎麦の中にどうして乳酸菌? と思う方も多くいると思いますが、「乳酸菌はスギ花粉アレルギーを緩和してくれる働きがある」(同店スタッフ)のだとか! 口にするものから健康になってもらいたい、それがこのお店のこだわり。さらに、味にこだわったそば粉は、信濃町産のものを石うすで挽いたもの。一杯の蕎麦の中に様々なこだわりを盛り込んでいます。

志賀高原の雪山に見立てた「雪味そば」

「月」の蕎麦は見た目も重視しています。インパクトがあり、最後まで冷たいままで食べてもらえるスタイルを試行錯誤し、出来上がったのが、一番人気の「雪味そば」。ふわふわの氷を蕎麦の上にのせ、その氷を崩しながらいただく新しいスタイル。なんでも、お店のスタッフの一人が志賀高原出身で、その雪山をお蕎麦で表現ができたら面白いのではないかと、考案されたものだとか。オープン間もないが、この「雪味そば」を食べてみたいと、多くのお客さんにお越しいただいているとのこと。実際にいただいてみたら、最後のひとくちまで、冷たいままの蕎麦をいただけることに感動。テイクアウト用は、持ちやすいように小さめのカップに入れてくれるので、お子さんにも持ちやすく好評だそうです。外のパラソルに腰かけて、町のにぎわいを楽しみながらいただくのも楽しいですよ。暑い日には、もちろん店内でもお召し上がりいただけます。
蕎麦が苦手な方には冷たいラーメンもあります。これには蕎麦の2倍の乳酸菌が入っているそうです。こちらも試してみたくなりますね。
また、サイドメニューとして、ソフトクリームもあります。仕入れることが可能な時に限りますが、エディブルフラワー(食用の花)のバラもトッピングできるそうです。食後のデザートに、また食べ歩きにいかがでしょうか。

今後の展開に乞うご期待!

そば専門店が多くある小布施町に、出店するからには何か特化した蕎麦屋にしたい! こういった考えから、蕎麦のテイクアウトを考案し、インターネットから注文を受けて、可能な範囲で宅配もする! 新しい試みにどんどん挑戦している「月」ですが、「この先どんなお店にしたいですか?」という問いに、「これからもいろいろなことにチャレンジしていくつもり。蕎麦屋だけど『チャレンジショップ』と呼ばれたい」とのこと。次はどんなことをしてくれるのでしょうか、今後もますます目が離せません!

Information

住所 長野県上高井郡小布施町大字小布施789-2
TEL 090-5339-6598
営業時間 月~日曜日 10時30分~16時
定休日 無休。 ※11月中旬から3/31までは営業しておりません。

小布施の天気予報

  • 07/12
    (日)
    25
    20
  • 07/13
    (月)
    25
    17
  • 07/14
    (火)
    27
    17
  • 07/15
    (水)
    28
    20
  • 07/16
    (木)
    28
    22