アセット 1

旅のおすすめ情報

アセット 2

令和4年3月18日(金)~令和4年6月22日(水)

髙井鴻山記念館「鴻山と北斎 北斎とつながる小布施」展

葛飾北斎は髙井鴻山の招きにより83歳で初めて訪れて以降、亡くなるまで数回小布施の鴻山を尋ね、鴻山の要望に応え様々な素晴らしい作品を小布施に残しました。「鴻山と北斎 北斎とつながる小布施」展では岩松院八方睨み鳳凰図の下絵といった北斎と小布施のつながりのわかる作品、資料を見て頂ける企画展です。

また、親子ほど年の離れた北斎と鴻山の手紙から、「北斎先生」「旦那さん」とお互い呼び合った2人の師弟を超えた関係を垣間見ることもできます。新幹線などない時代、高齢の北斎が何度も足を運んだ小布施には、田舎の美しい原風景だけでなく、彼をいつでも温かく迎え入れてくれる鴻山という存在があったことでしょう。

本展では髙井鴻山記念館初公開の北斎の肉筆画や、あまり見ることのできない北斎の娘応為の作品も見て頂けます。ぜひ髙井鴻山記念館に足を運んでみてください。

お問合せ:髙井鴻山記念館 電話026-247-4049

  • 日付

    令和4年3月18日(金)~令和4年6月22日(水)

  • 時間

    午前9時~午後5時

  • 料金

    大人300円、高校生150円、中学生以下無料