アセット 1

旅のおすすめ情報

アセット 2

令和4年11月19日(土)~令和5年1月15日(日)※令和4年12月31日(土)は休館

北斎館「絵から読み解く!新編水滸画伝」

本展では、中国明の時代に書かれ、「三国志演義」「西遊記」「金瓶梅」とともに四大寄書のひとつと言われている「水滸伝」を基にして曲亭馬琴、高井蘭山が編訳した「新編水滸画伝」を葛飾北斎の挿絵から読み解いていきます。

「新編水滸画伝」は文化2年から出版された長編読本作品で、葛飾北斎の読本挿絵作品の中でも最長の巻数を誇ります。全9編91冊の読本の中で北斎は多くの迫力ある場面を創りだし、読む人を物語の世界へ導いていきました。江戸時代の人々が北斎の挿絵を通して体験した物語の世界をぜひこの機会にお楽しみください。

また、特別講師をお迎えして「特別講演会」が11月26日(土)に開催されます。より深く「新編水滸画伝」にを知ることができる絶好の機会です。ぜひご参加ください。

お問い合わせ:北斎館 電話026-247-5206

  • 日付

    令和4年11月19日(土)~令和5年1月15日(日)※令和4年12月31日(土)は休館

  • 時間

    午前9時~午後5時(最終入館は午後4時30分)※令和5年1月1日(日)は午前10時~午後3時まで

  • 料金

    大人1,000円、高校生500円、小中学生300円