アセット 1

旅のおすすめ情報

アセット 2

令和4年12月16日(金)~令和5年3月15日(水)※休館日注意

髙井鴻山記念館「北斎を招いた髙井鴻山と師の格調高き遺墨の世界」

本展では、高井鴻山の書を中心に水墨画や妖怪画などを展示しています。それに加えて、鴻山の書の師であり、幕末の三筆の一人と称された、書家貫名海屋(ぬきなかいおく)の書や、朋友である信州松代の藩士、佐久間象山の書など鴻山に関わりのある人物の書もお楽しみ頂けます。貫名海屋や佐久間象山、そして親交のあった信州上田の活文禅師などの書にふれることで、鴻山らしい書風が生まれてきました。 書画家とも称された髙井鴻山のモノクロの世界をぜひご堪能ください。

  • 日付

    令和4年12月16日(金)~令和5年3月15日(水)※休館日注意

  • 時間

    9:00~17:00(最終入館16:30まで)

  • 料金

    大人300円、高校生150円、中学生以下無料

  • 休館日

    令和4年12月29日(木)~令和5年1月3日(火)